イベント情報

いのちの積み木ワークショップ

ご先祖さまをふり返り、あなたのルーツとあなた自身を見つめなおす珠玉の時間
日にち:3/3(土)
時間:1回目 13:30~15:00
2回目 15:20~16:50     各回90分
人数:各回10名
場所:東京都渋谷区 寺子屋ブッダLAB 恵比寿
講師: 井上 広法

詳細はこちらで
いのちの積み木プロジェクトイベントページ

 

いのちの積み木 ロゴ

いのちの積み木について

いのちの積み木は、目に見えない存在であるご先祖様を「見える化」したおもちゃ。

ご先祖様の存在をハッキリと感じることで、ご先祖様とのつながりを感じ、いのちの大切さを学ぶことができます。

 

いのちの積み木の1つ1つのパーツは、曽祖父曾祖母、祖父祖母、父母、そして自分にあたります。

これを積み重ねていくと、自分を頂点とした家系図を模した積み木ができあがります。

下のパーツを引き抜くと一番上の自分の積み木は必ず崩れます。

つまり、ご先祖様の誰が欠けても自分が存在していないということの証明になります。

 

いのちの積み木は、ご先祖様からの贈り物です。

積み木のワークを通して、ご先祖様が私たちにいのちの教育をしてくださるツールなのです。

 

 

脈々とご先祖さまから続く命の襷(たすき)

日本における15~39歳の死因は、事故やがんを上回って自殺が1位です。

歴史的に見ても平和で豊かな現代ですが、死と向き合う機会も少なくなり命への感受性が薄れてきています。

いのちの積み木は、そんな時代に命の尊厳に気づき、生きている素晴らしさを知って欲しいという願いから生まれました。

脈々とご先祖さまから続く、命の営みを感じることができる玩具です。

 

いのちの積み木の1つ1つのパーツは、曽祖父曾祖母、祖父祖母、父母、そして自分にあたります。

これを積み重ねていくと、自分を頂点とした家系図を模した積み木ができあがります。

下のどのパーツを引き抜いても自分にあたる積み木が倒れます。

つまり、誰が欠けても自分が存在していないということの証明になります。

 

このいのちの積み木を広めるためにワークショップの開催をしています。

その中では、10代までさかのぼる巨大な家系図を用意させていただきます。

 

これは、もっと大きな流れの中での自分の命を感じてもらうプログラムで、ご先祖さまを10代さかのぼると、自分の命に係わる両親や祖父・祖母など、現在生きている方も含めた総数が、2047人にものぼります。

2047人全てがあなたの命に係わっているのです。

私たちの命が奇跡的な確率の上に成り立っていることを感じずにはいられません。

 

いのちの積み木ワークショップ体験者のご意見

  • いのちの積み木を体験してみて、自分の命の尊厳と周りの人達の命の大切さにも気づいた。生あることに感謝をして、毎日を充実して生きたい。
  • 息子へと受け継がれていく命のバトンを感じた。息子との時間の一瞬一瞬を大切にしていこう。
  • 自分1人で頑張っているつもりでいたけど、自分はご先祖さまからつながる壮大な命の営みの中にいて、もっと大きなものに包まれているのだと感じた。

 

ワークショップでは、お子様連れでのご参加を歓迎しています。

これを機会に親子で命の尊厳について学んでみるのもよろしいかと思います。

いのちの積み木は、20年後の君につたえたいこと~ご先祖さまからの贈り物というマンガをつくる中で生まれました。

無料で読めるようになっていますので、ぜひ、お読んでみてください。